カテゴリー: 未分類

”究極への道(住宅リノベーション)” Vol 6

 

前回の内容です。

Kitchenの床にサーモタイルをはりました。

トイレでは棚の造作を行い、壁の一部にタイル

照明も設置していきました。(トイレの光源は壁へ設置した間接照明のみです)

※タイルは弊社の社長が自ら選択し、お客様へ提案いたしました。

撮影/ Y.Mizoguchi 施工/ 株式会社 諌山組撮影/ Y.Mizoguchi

 

今回は、テレビ台の造作風景を紹介いたします。

壁掛けテレビの設置のため、下地を作成しています。

 

 

 

意匠だけでなく小物や本を置くことができます。

大工さんクロスを貼っていただいた業者の方々ありがとうございます。

とても素敵に仕上がりました。

 

============================つづく

お知らせです。

弊社事務所内で建築家の先生をお招きし、新築・リフォーム・リノベーションに関する相談会を

行っております。

※この先生とお話したいというご希望がございましたら、事前にお教え下さい。

予約制となっておりますので、詳細は下記のいずれかまでご連絡をお願いいたします。

※建築家の先生のご予定を確認しますので、必ず事前にご連絡ください。

・Webサイト https://isayama-asj.co.jp/

・Instagram https://www.instagram.com/asj_iizukastudio/

・TEL 0120‐56‐3159

・ isayama@wind.ocn.ne.jp

ご興味ある方は是非とも、ご連絡をお願いいたします。

同内容を弊社のSNSで発信いたします。SNSもチェックお願いいたします。

※建築・設計・不動産関連に従事する同業者の方及び、学生の方はご遠慮ください。

 

Categories: 未分類

”究極への道(住宅リノベーション)” Vol 5

 

前回の内容です。

断熱材の吹き付け施工とグラスウールを埋め込み

仕上げの下地材、プラスターボード(石膏ボード)を貼っていきました。

 

今回からタイル貼りや住設の設置工程と内部以外の工事も紹介していきます。

 

下地に接着剤を塗布しています

 

接着剤の上へタイルを張り付けていきます

 

 

Kitchenと脱衣所にサーモタイルを貼っていただきました。

Kitchenの床は料理の際に汚れますし、掃除をしてもしても汚れが気になります。。

床面をタイルにすることで、汚れ・腐食を防ぎ、また抗菌作用もあるので

汚れの付着や菌の繁殖を抑えてくれます。

※肌ざわりもよく、「ヒヤッ!」を感じないので素足にも優しいです。

    

 

 

トイレのリフォーム模様です。

 

 

 

クロスの打ち合わせをお施主様と行い、オレンジのクロスを提案いたしました。

 ⇒ 撮影/ Y.Mizoguchi 施工/ 株式会社 諌山組撮影/ Y.Mizoguchi

 

間接照明やタイルと相まって、一見トイレとは思えない素敵な空間となりました。

 

============================つづく

 

お知らせです。

弊社事務所内で建築家の先生をお招きし、新築・リフォーム・リノベーションに関する相談会を

行っております。

※この先生とお話したいというご希望がございましたら、事前にお教え下さい。

予約制となっておりますので、詳細は下記のいずれかまでご連絡をお願いいたします。

※建築家の先生のご予定を確認しますので、必ず事前にご連絡ください。

・Webサイト https://isayama-asj.co.jp/

・Instagram https://www.instagram.com/asj_iizukastudio/

・TEL 0120‐56‐3159

・ isayama@wind.ocn.ne.jp

ご興味ある方は是非是非是非とも、ご連絡をお願いいたします。

同内容を弊社のSNSで発信いたします。SNSもチェックしてみてください。

※建築・設計・不動産関連に従事する同業者の方及び、学生の方はご遠慮ください。

 

Categories: 未分類

”究極への道(住宅リノベーション)” Vol 4

 

前回の内容です。

天井・内壁の下地材を受ける木組み(野縁)を施工していきました。

さらに梁の補強を行いました。

Living&Diningの天井には、下がり壁を作り、照明と列柱を収めるスペースを作成していきました。

 

 

今回も、内部の補強と断熱の模様を紹介していきます。

土壁は剥がさず、その上から木組み(野縁)で補強をしていきます。

   ⇒ 

 

補強とともに、電気の配線工事・コンセントの設置を行います。

補強と電気の配線工事が終了したら、断熱材の吹き付け施工を行います。

   

断熱材(アクアフォーム)の施工様子

 

 

天井・床以外のすべてに吹き付けを行いました。

 

 

天井には、グラスウールの断熱を施工していきます。

     

グラスウールをはめ込みました

 

断熱材の施工後は、仕上げの下地材としてプラスターボード(石膏ボード)を貼っていきます。

 

============================つづく

 

 

お知らせです。

弊社事務所内で建築家の先生をお招きし、新築・リフォーム・リノベーションに関する相談会を

行っております。

完全予約制となっておりますので、詳細は下記のいずれかまでご連絡をお願いいたします。

※建築家の先生のご予定を確認しますので、必ず事前にご連絡ください。

・Webサイト https://isayama-asj.co.jp/

・Instagram https://www.instagram.com/asj_iizukastudio/

・TEL 0120‐56‐3159

・ isayama@wind.ocn.ne.jp

ご興味ある方は是非是非是非とも、ご連絡をお願いいたします。

同内容を弊社のSNSで発信いたします。SNSもチェックしてみてください。

※建築・設計・不動産関連に従事する同業者の方及び、学生の方はご遠慮ください。

 

Categories: 未分類

”究極への道(住宅リノベーション)” Vol 3

 

前回の内容です。

大工さんと共に、H様邸の解体を進め、

解体 → ビス・釘抜き等 → 内部補強の順に紹介しました。

内部補強は、大引き・根太を新規で組込み、

床の断熱材を組込んでいただきました。

お疲れ様でした。ありがとうございます。

 

今回も内部補強を紹介していきます。

天井・内壁の下地材を受ける野縁(木組み)を組んでいきます。

 → 

 

別のアングルからはこのような仕上がりです。

  

躯体と野縁の間から見ると、このような仕上がりです。

 

梁も補強をしていただきました。

  

 

Diningの天井も同様に野縁を組込んでいきます。

============================つづく

 

お知らせです。

お施主様のご厚意により見学会を開催いたします。

完全予約制となっておりますので、詳細は下記のいずれかまでご連絡をお願いいたします。

・Webサイト https://isayama-asj.co.jp/

・Instagram https://www.instagram.com/asj_iizukastudio/

・TEL 0120‐56‐3159

・ isayama@wind.ocn.ne.jp

ご興味ある方は是非是非是非とも、ご連絡をお願いいたします。

同内容を弊社のSNSで発信いたします。SNSもチェックしてみてください。

※建築・設計・不動産関連に従事する同業者の方及び、学生の方はご遠慮ください。

 

Categories: 未分類

”究極への道(住宅リノベーション)” Vol 2

 

前回の内容です。

お施主様からDining&Kitchenの写真をいただきました。

ありがとうございます。

 

今回から解体内部補強を紹介していきます。

まずは、壁紙・下地(合板・プラスターボード等)・畳・天井を大工さんと解体していきます。

  

その後、柱や壁のビス・釘等を抜いていきます。

解体の廃材だけで、コンテナ4杯分の量でした(◎_◎;)

 

和室の畳・床下地材を撤去し、建付けを綺麗に仕上げるため新規で床の骨組みを作成していただきました。

大工さん曰く、”経年で大引きや根太が変形しているので、やりかえましょう”とのことです。

根太を取り除いている写真です

 

そして、新しく断熱材を組み込んでいきます。

断熱材を組み込んでいる写真です

============================つづく

 

お知らせです。

お施主様のご厚意により見学会を開催いたします。

完全予約制となっておりますので、詳細は下記のいずれかまでご連絡をお願いいたします。

・Webサイト https://isayama-asj.co.jp/

・Instagram https://www.instagram.com/asj_iizukastudio/

・TEL 0120‐56‐3159

・ isayama@wind.ocn.ne.jp

ご興味ある方は是非是非是非とも、ご連絡をお願いいたします。

同内容を弊社のSNSで発信いたします。SNSもチェックしてみてください。

※建築・設計・不動産関連に従事する同業者の方及び、学生の方はご遠慮ください。

 

Categories: 未分類