”究極への道(住宅リノベーション)” Vol 4

 

前回の内容です。

天井・内壁の下地材を受ける木組み(野縁)を施工していきました。

さらに梁の補強を行いました。

Living&Diningの天井には、下がり壁を作り、照明と列柱を収めるスペースを作成していきました。

 

 

今回も、内部の補強と断熱の模様を紹介していきます。

土壁は剥がさず、その上から木組み(野縁)で補強をしていきます。

   ⇒ 

 

補強とともに、電気の配線工事・コンセントの設置を行います。

補強と電気の配線工事が終了したら、断熱材の吹き付け施工を行います。

   

断熱材(アクアフォーム)の施工様子

 

 

天井・床以外のすべてに吹き付けを行いました。

 

 

天井には、グラスウールの断熱を施工していきます。

     

グラスウールをはめ込みました

 

断熱材の施工後は、仕上げの下地材としてプラスターボード(石膏ボード)を貼っていきます。

 

============================つづく

 

 

お知らせです。

弊社事務所内で建築家の先生をお招きし、新築・リフォーム・リノベーションに関する相談会を

行っております。

完全予約制となっておりますので、詳細は下記のいずれかまでご連絡をお願いいたします。

※建築家の先生のご予定を確認しますので、必ず事前にご連絡ください。

・Webサイト https://isayama-asj.co.jp/

・Instagram https://www.instagram.com/asj_iizukastudio/

・TEL 0120‐56‐3159

・ isayama@wind.ocn.ne.jp

ご興味ある方は是非是非是非とも、ご連絡をお願いいたします。

同内容を弊社のSNSで発信いたします。SNSもチェックしてみてください。

※建築・設計・不動産関連に従事する同業者の方及び、学生の方はご遠慮ください。

 

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です